簡易査定と訪問査定

自宅の価値を調べるには査定を依頼しますよね。しかし査定には簡易査定所の査定の2種類があります。それぞれ特徴が異なってきますのでここでは簡易査定と訪問査定のメリットとデメリットを紹介します。

 

 

簡易査定と訪問査定の説明

 

簡易査定とは

簡易査定とは別名机上査定と言い物件のデータをもとにおおまかな査定額を出してもらえます。

 

訪問査定とは

交差点とは不動産会社の担当者が直接風景を目で見て価値を調べてくれます。簡易査定と比べると時間はかかりますが査定額は実勢価格に近いです。

 

 

簡易査定のメリットとデメリット

 

簡易査定も訪問査定もそれぞれ一長一短メリットデメリットがあります。ここではより具体的にそのメリットデメリットを紹介します。

 

簡易査定

●メリット

  • 自宅から査定依頼ができる
  • 査定結果が早い(最短30分)
  • 気軽に依頼できる
  • 訪問しないので気を使わないでいい

 

●デメリット

  • 正確なデータが出にくい
  • 概算なので、現実の売却価格は下がる可能性がある
  • どちらにしてもいずれ訪問先受ける必要がある。

 

 

訪問査定

●メリット

  • 簡易査定より実勢価格に近い査定額が出る
  • 物件の細かい魅力も査定に反映できる
  • 不動産会社から直接アドバイスがもらえる
  • 直接質問できる
  • 営業担当者との相性がわかる。

 

●デメリット

  • 訪問されるので部屋に上げなくてはならない
  • 揃える必要書類がある
  • 査定が出るまで日数がかかる
  • 媒介契約の営業を受ける

 

簡易査定と訪問査定の違い

 

訪問査定と簡易査定のまとめ


訪問査定と簡易査定のメリットとデメリット等ご紹介してきました。売却予定がまだ未定でとりあえず家の価値を知りたい方は簡易査定、売却予定が決定しており不動産会社も絞れている方は訪問査定に依頼すると良いと思います。売却する予定ですがまだ良い不動産会社が見つからない方はまずは不動産一括査定の簡易査定を利用して複数社に査定を依頼に出し、その中から気になった不動産会社に訪問査定を依頼するのが良いかと思います。
不動産売却において不動産会社選びが1番重要になります。しっかりと複数の不動産会社を比較して査定額だけではなく提案力や売却実績、担当者との相性等含めて信頼できる不動産会社を探しましょう。

 

大手不動産会社に依頼するならココ

不動産業界をリードし続けてきてる6社の査定が受けられる!安心の保証制度付き!大手不動産会社に依頼するならココ

ココを選んでおけば間違いなし!

どの不動産会社を選ぶか迷ったらコチラ!安心のNTTグループが運営!2001年運営開始の日本初の不動産一括査定です。圧倒的な実績と信頼!

TOPへ