不動産一括査定メリットとデメリット

不動産売却をネットで調べればほとんどが不動産一括査定に誘導してますよね。どのサイトを見てもいいことしか書いておらず、実際問題良いのか悪いのか疑問に思ってしまう方もいるかもしれません。ここでは不動産一括査定のメリットとデメリットを本音で語ってみたいと思います。

 

 

不動産一括査定とは

そもそも不動産一括査定とは名前からも分かるとおり複数の不動産会社に対して一括で査定依頼を出せるサービスです。わざわざ不動産会社に足を運ばなくて自宅から簡単に査定依頼が出せるのが大きなポイントです。

 

 

現在不動産一括査定会社は私の知る限り40社以上あります。大体の仕組みは似ていますが、提携している不動産会社数や強みや弱みが異なり、それぞれ個性があります。どの一括査定会社を選ぶのもとても重要です。


 

 

不動産一括査定のメリット

  • 手間や労力をかけずに査定依頼が出せる
  • 時間が節約できる
  • 同一条件、同一タイミング査定するのでしっかり比較する事ができる
  • 売却の強い会社に厳選されてる
  • 適正価格は分かる

 

不動産一括査定の最大のメリットと言えばやはり手間や時間をかけずに複数の不動産会社に査定を依頼立てるのでとても楽チンなとこですよね。普段仕事している人が大半なので、このような時間短縮してくれるサービスは有難いはず。しかも提携してる不動産会社は売却に強い不動産会社がほとんどなので、わざわざ不動産会社を調査する必要もありません。(※不動産会社は多いですが売却を得意としている会社が実はかなり少ないのが実情です)
また不動産一括査定をすれば必ず複数社を比較することができるのが大きなメリットです。実際不動産売却した人の過半数以上が最初の1社目の査定会社と媒介契約してます。不動産売却成功の最大のポイントは不動産会社選びです。より良い不動産会社を探すには徹底的に比較するしかありません。一括査定を利用すれば必ず複数社に査定依頼して強制的に比較することができるので結果的に良い不動産会社と契約できる可能性が高まります。

 

 

不動産一括査定のデメリット

  • 全ての不動産会社が網羅されてるわけではない
  • 地域によっては紹介される会社数が少ない
  • 営業を受ける
  • 査定額が適正価格より高めに出やすい

 

不動産一括査定のデメリットは必ずすべての不動産会社が選べるわけではありません。その不動産会社と提携している会社しか紹介されませんので、全てを網羅してるわけではありません。また地域によっては紹介される不動産会社が一社もしくは二社のエリアもあります。都心部では網羅されてますが地方には選べる会社が少ないと言うデメリットがあります。また当たり前ですが査定依頼をすれば、それなりに営業は受けます。ただし不動産売却は媒介契約を結ぶのが目的であり、信頼関係がないと媒介契約が結べません。したがって査定依頼者に対して不愉快な営業をかけている会社はほとんどいないので安心してください。しつこい営業をしてくる会社はほとんどいません。

 

まとめ

不動産一括査定のメリットとデメリットを紹介してきました。一括査定サイトを利用するかしないかは自由ですが、既に信頼できる不動産会社と知り合いの人はそこの会社に依頼すれば良いかと思います。また時間がない、手間や労力をかけたくないという方も不動産一括査定を利用するとは大きなメリットだと思います。どの不動産会社も悪徳業者対策をしており、下手に自分で不動産会社を探すより安全なので不動産知識のない方はまずは不動産一括査定を利用してみるのも手だと思います。不動産一括査定を利用したからといって必ず契約する必要はありません。完全無料で利用できますので、メリットとデメリットを比較した上でそれでも利用してみたいと思った方はぜひ活用してみて下さい。

 

船橋市で不動産売却 トップページ

TOPへ